合同同窓会を開催して

合同同窓会から、あっという間に1週間以上も過ぎてしまいました。遅くなりましたが、ご参加いただきまして、誠にありがとうございました。この場を借りて、御礼申し上げます。

会の中で、鬼頭宏学長、合田敏尚副学長の両先生からもお話がありました様に、我々の母校は、地域に開かれた大学、「知」の拠点となる大学を目指して、様々な活動を行っており、これらの理念を実施していく中で、卒業生にとても期待をされています。そして、我々のこの学部と世代を超えた合同同窓会の活動を、全面的にご支援くださっております。

また、前学長で、現在は静岡県教育委員会の教育長である、木苗直秀先生も、今後の活動に全面的にご協力を頂けるとのお話を頂きました。

それだけでなく、今回の会に出席をしていただいた皆様から、「いつの間にか疎遠になっていた、大学時代の友達とも今回の合同同窓会をきっかけにして、久しぶりに会えて、交流が復活した」。「学生時代にお世話になった先生に久しぶりに会えて、話をする事が出来て、とても嬉しかった」と言うメッセージもいただいております。

私に取りましても、学際とかのイベントでもないと、地元に住んでいても入りづらいと感じていた母校ですが、そうではなくて、いつでも我々卒業生に対して、いつでもオープンで歓迎をしてくれている事を、準備から実施に至る活動の中で、強く感じる事が出来ました事は何よりも嬉しい事でした。

しかし、今回の内容を振り返りますと、国際関係学部、経営情報学部、食品栄養科学部の3学部からの出席者が殆どで、世代的にも第1期~3期までの世代に半数以上の出席者が集中しており、当初の目標で有った、学部と世代の垣根を越えて、静岡県立大学というキーワードをベースに幅広く繋がって行くという事とは、程遠い内容での開催になってしまいました。

それでも、今回参加して下さった皆様の内、大多数の皆様からは、「参加して良かった」、「また次回も開催して欲しい」というご意見も多数いただきました。

我々実行委員会としましては、今回の反省を踏まえて、本当の意味での、「学部の垣根を越えて、幅広い世代の人達が、沢山参加する、全学部合同同窓会」を、これから先も時間をかけながらでも、じっくりと育てていきたいと思っております。

まずは、合同同窓会組織の発足準備委員を立ち上げて、その中でプロセスを踏んで今後の活動を進めて行きたいと考えております。

特に、今回ご参加頂きました皆様は、会場での色々な出来事を直接経験して下さっているので、是非とも今後の活動にご協力を頂きまして、応援していただければ幸甚でございます。

実行委員会 代表幹事 国際関係学部 国際関係学科 第1期生 山田 裕嗣

Facebookで同窓会当日の写真を公開しました

同窓会当日の写真を、Facebookにて公開しました。

合同同窓会当日の模様です。歓談中のお写真につきましては、当日の参加者の方々へ別途共有いたします。・2017年10月29日(日)10:00~13:00・ホテルセンチュリー静岡

静岡県立大学創立30周年記念合同同窓会さんの投稿 2017年11月1日(水)

ご参加ありがとうございました

参加していただいたみなさまへ。

本日は合同同窓会にご参加いただきありがとうございました。

台風の中、県外からはるばる静岡までかけつけて頂いた方、忙しい中でも時間を作って来て頂いた方、海外から一時帰国までされて出席して頂いた方、ボランティアでお手伝いをして頂いた方、そして、県立大学を開学前から支えて頂いたおおとり会、また、旧薬科大の卒業生の方、さらには、県立大学開学時から、教員として我々を育てて頂いた方、他にもたくさんの方にこの場を借りてお礼を申し上げます。

今回は、学部別ではない全学連合「同窓会」発起会とも言える合同同窓会となりました。言うなれば、「第0回同窓会」ですので、次回、正式な同窓会組織としての活動を開始できればと願っております。

今回の同窓会の模様は、後日このページにてお伝えいたします。また、みなさまそれぞれの形で、県立大学の素晴らしさを広めていっていただけたらと思いますので、本日の合同同窓会を機に、同期の方や、友人、知人など、さらなる交流を深めていただければ幸いです。

合同同窓会の本サイトは、期間限定で公開する予定でしたが、しばらくの間はこのまま公開していきます。問い合わせフォームも利用できますので、何かありましたら、ご連絡いただければと思います。

本日は、本当にありがとうございました。また会える機会を、運営委員一同、楽しみにしております。

 

確認メールが届かない方へ

合同同窓会に申し込んで頂いた方、ありがとうございました。

会費のお振込が確認できた方々へ、振込確認のメールを送信しておりますが、届かない方がおられましたら、会のメールまで直接ご連絡いただくか、上記メニューの「申し込み・問い合わせ」フォームにてお問い合わせください。

合同同窓会の参加状況について

今月10月29日に開催される合同同窓会の参加状況についておしらせします。

 

学部別参加人数比率では、経営情報がトップ、続いて国際関係、食品の順で多いですね。年度でいうと、1期生がダントツで多く、比率で言うと、開学から6期生までの参加が多いです。

また、先生方の参加も嬉しいところ。たとえば、経営情報学部元学部長の小林みどり教授が当日駆けつけてくださいます。もちろん、前学長の木苗直秀名誉教授、現副学長の合田敏尚教授もいらっしゃいます。皆様とお会いできるのを楽しみにしておりますので、ぜひ合同同窓会に足をお運びください。

同窓会に参加できない方も、メッセージをお寄せいただければと思います。メールでいただければ、会場で紹介させていただきます。

メールの宛先は、info@jaau-shizuoka.comまでお願いいたします。

メッセージボードを追加

同窓生のための、メッセージボードを作成しました。上部メニューからどうぞ。

メッセージボードには、合同同窓会に参加できないけれど同窓生に伝えたいことや、参加者へのメッセージなどあれば、書き込んでください。もちろん、参加者の方の書き込みも大歓迎です。合同同窓会開催前に、近況報告などされてはいかがでしょうか?

※個人情報の取り扱いに十分注意して、ご利用ください。公序良俗に反するもの、違法なものなどの書き込みはご遠慮ください。

お子様連れの方へ

こどもを連れていきたいのですが、、、という問い合わせをいただきました。小学生以下ならば、会費は500円とさせていただきますので、お子様連れの方もぜひご参加ください。

もしかすると、将来の同窓生?の可能性もありますね。
参加お待ちしております。

 

 

創立30周年記念誌を差し上げます

静岡県立大学創立30周年記念誌を、数量限定ですが合同同窓会に出席された方にお土産として差し上げます。県立大学今までの30年の歴史と、未来に向けた地元志向型プロジェクトの稼働についても書かれており、非常に読み応えのある内容となっています。

もちろん、大学の「今」を知ることができる内容も豊富で、各学部・大学院の教育・研究についても記載されております。これから大学を目指す方にも是非読んでいただきたい冊子です。

静岡県立大学同窓生のバイブルとも呼べるこの30周年記念誌ですが、数量限定100名様分をご用意いたしました。会場にて配布いたしますので、皆様、お楽しみに。

30周年記念誌表紙

当日の式次第について

当日の式次第は、下記を予定しております。現時点では参加人数など不明な点が多いため、変更となる可能性がありますこと、ご了承ください。

  1. 開会
  2. 開会のご挨拶 (静岡県立大学 学長 鬼頭 宏 様)
  3. 乾杯
  4. 各学部の現状と今後についてのご説明
    大学案内ムービーのご紹介
    「今」の大学を知ることができる学部ごとの動画です
  5. ご歓談
    出席者同士の交流を深められるよう、座席は設けず、立食形式を予定しています。大学30年間の歴史を垣間見ることができる、懐かしのグッズなど、多数ご用意しております。昔話に花を咲かせられるかと思いますので、ご自由にお楽しみください。
  6. 次回、合同同窓会のご案内
  7. 記念集合写真撮影
  8. 閉会のご挨拶
  9. 閉会

合同同窓会のキャッチフレーズは、「静岡県立大学創立30周年を期して卒業生、在校生が一同に会して親睦を深めましょう!」です。

今回は剣祭と同日開催で会場も離れておりますので、在校生の方たちの同窓会への参加は難しいかと思います。同窓会をきっかけに、大学から少し離れてしまった卒業生が、再び母校の大学とかかわりを持つ機会となることを期待しております。

ドレスコートは特にありません。カジュアルな服装でご参加ください。

卒業生向けTwitterリンク

大学卒業生向けTwitterへのリンクです。Facebookとは違い、短いメッセージを発信していますので、気軽にフォローしてみたらどうでしょうか?県立大学関係の情報が、手軽に入手できます。